ヨガスタジオRoseについて

生活習慣病とヨガ

がん、心臓病、脳卒中、脂質異常症、糖尿病、歯周病などの生活習慣病は、その名のとおり、生活の仕方によって発症するものです。
食事、運動、休養及び睡眠といった基本的な生活習慣を健康的なものにすることで、
予防することができます。また、生活習慣病の予防には、有酸素運動が大変効果的だと言われています。
ヨガは有酸素運動です。循環器系の能力や持続的に運動できる筋肉を発達させることができます。また、続けることで、ご自分の体の変化に気付きやすくなるため、早期発見につながるのです。
年齢や運動神経に関係なく、マイペースでできるということも、ヨガの大きな特徴ですので、運動をすることが苦手な方でも、楽しく運動習慣を身につけることができます。

あなたは「ご自分の心と体に静かに向き合う時間」を取っていますか?

現代社会を特徴づけるものとして、社会に蔓延するストレスがあげられるのではないでしょうか?
肩こり、腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、下痢、便秘、食欲不振、アトピー性皮膚炎、生理不順、月経前症候群、自律神経失調症、うつ、糖尿病、肥満症。。。
これはほんの一部で、命に関わるような心筋梗塞や癌までも、ストレスが一つの要因であると言われています。にも関わらず、現代人は時間に追われ、ゆったりと生活することができません。
そうした中で、ご自分の体が過度なストレスを感じていることすら気付かずに過ごしています。ヨガでは深い呼吸を取りながら、ご自身のペースでゆっくりと体に負荷をかけていきます。
また、瞑想の時間をとても大切にします。そうした体に負担をかけすぎない運動習慣が、心と体に耳を傾ける時間を与えてくれるのです。

もちろん綺麗なボディーラインやダイエット効果も!

ゆっくりと言っても、体への負荷を増やすことで、かなりの運動量になります。
体を芯から温めて代謝を上げることで、
脂肪も老廃物もすっきりカットすることができます。
さらに、ヨガで鍛える筋肉は、痩せやすい体になるためには不可欠な遅筋(赤筋)とインナーマッスルです。太くゴツゴツした筋肉がついて、どこかたくましい印象の体ではなく、細くしなやかな美しいボディーラインを手にすることができるのです。

料金

ryoukinn

アクセス

※ウェスタ丸喜下関形山店隣
※整形外科井ノ口クリニック前

Facebook

https://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100009887586168

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。